お寺においなはれ♪

次回の「お寺においなれは♪」は…

 次回は、2017年12月4日(月)午後1時30分から開催いたします。

 12月の体験メニューは、「消しゴムハンコ作り」(参加費500円)にチャレンジ!手作りのオリジナルハンコを年賀状などに使ってみませんか?茶話会からのご参加でも大歓迎です。

 どなたもお越しいただけます。お気軽にご参加ください。

 

 


6月「お寺においなはれ♪」のご報告

 さる6月5日、即応寺本堂で恒例の『お寺においなはれ♪』を開催いたしました。

 今回は、即応寺若夫妻の指導のもと、前半は「楽筆体験」を実施。しばし日頃の喧騒から離れて、参加者の皆さんには恒例の“ヘタウマ”毛筆アートの世界に没頭していだだきました。

ルールその一♪まずは童心にかえって、筆を楽しむべし!
ルールその一♪まずは童心にかえって、筆を楽しむべし!
ルールその二♪聞き手を使わず、左手を使って描くべし!
ルールその二♪聞き手を使わず、左手を使って描くべし!
ルールその三♪震えるべし!かすれるべし!!
ルールその三♪震えるべし!かすれるべし!!
これぞ一期一会のめぐり逢いアート!みんな違ってステキです♪♪
これぞ一期一会のめぐり逢いアート!みんな違ってステキです♪♪

 また、楽筆体験の後は、茶話会へと移り、参加者の皆さんと楽しく語り合いました。今回のテーマは『読売新聞』の「人生案内」から。相談者は50代男性。

 「もう生きてることが面倒くさい」「人間も地球も、もうこりごり。3000年眠りたい」という、日々の人生に対する無気力感を訴えるSOS投稿をお借りして、それぞれ意見・ご感想をお聞きかせいただきました。あるご婦人の「きっとこの方が言いたいことは『人間、何のために生きているのか』がハッキリしなければ、人間は本当に力一杯生きていけないんだってことを叫んでおられるんでしょうねえ。この方とは言葉は違うけど、私も毎日のなかで同じような思いがあるんです(笑)」とのお言葉が心に残りつつ…最後には大森忍先生の「日々に念ずれば、いのち新たなり」を読み合わさせていただいて終了となりました。

 ご参加いただきましたご門徒皆様、お忙しいなか本当に有難うございました。今後も継続し、開催して参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 なお次回は8月7日(月)1時30分~(体験「楽筆」予定)です。初めての方も、どうぞお気軽にお見えになってみて下さい。共に楽しく語り合いましょう。どうぞお待ちしております。

 

※なお、即応寺では若坊守によるチョークアート教室も常時行っております。

 

↓チョークアート教室のホームページへは、下記の画像をクリック!