オススメの本

価格1944円
価格1944円

 ご法事の際などに皆さんとご一緒にいただく「お斎(とき)」。お斎には、ご縁ある者同士が共に“いのちをいただく”という心が込められています。そうしたお斎の精神を大切に、京都で生まれ育った料理家・大原千鶴さんが、京都・東本願寺発のお斎レシピ本として、日々の食事にも使える精進料理へとアレンジされています。

 大切な人たちへ、心をこめて丁寧にお膳を整えてみませんか?

 お問い合わせは、東本願寺出版部(075-371-9189)まで。


定価250円
定価250円

 本書は、2015年11月に東本願寺で開催された「帰敬式の集い」で、当院住職が話した内容に加筆訂正したものです。


 ※「帰敬式」とは、仏・法・僧の三宝に帰依し、法名をいただき、仏弟子として歩んでいくことを誓う、浄土真宗の門徒にとって大切な儀式です。

 “仏様の教えを聞くということはどういうことか?”。「人身受け難し」という言葉で始まる「三帰依文」を手掛かりに、人間として生きる意味や喜びを、仏さまの教えにたずねていきます。

 お問い合わせは、東本願寺出版部(075-371-9189)まで。


定価1200円
定価1200円

 

 前大谷・中高等学校長の真城義麿氏(四国教区・善照寺住職)著作の「仏教のぶっ~仏教はじめの一歩~」。

 私たちの身近な生活から、仏教の大事なキーワードを分かり易く読み解く一冊。「どうしえ人生を苦しいと感じるのでしょう【喜捨】」「不都合なことが消えると幸せになれる?【碍】」「比べることなんてできないのに【無量】」「戒律って縛るもの?【「戒」と「律」】など、33のコラムを収録。

 これから仏教を学んでみようという方には最適な仏教入門書です。

 お問い合わせは、東本願寺出版部(075-371-9189)まで。


定価810円
定価810円

 

 東本願寺出版部から発行された「ぽけっと法話集」。

 その名の通り、ポケットサイズながら31人の僧侶による法話が盛り沢山。3分以内で読める程度の法話が綴られていて、日一話づつで一ヶ月。お勤めの後に読んでいただくのに最適な法話集です♪

 ちなみに、当院住職も寄稿させていただいております。どうぞご高覧くださいませ。

 お問い合わせは、東本願寺出版部(075-371-9189)まで。