プロフィール

有意義な仏事、法事、葬儀の執行と、

生きる意味と喜びを見出す聞法の道場

寺 号  即応寺(そくおうじ)
山 号  獅子吼山(ししくざん)
本 尊  阿弥陀如来(あみだにょらい)
宗 祖  親鸞聖人(しんらんしょうにん)
宗 旨  浄土真宗(じょうどしんしゅう)
宗 派  真宗大谷派(しんしゅうおおたには)
本 山  東本願寺(ひがしほんがんじ)
住 職  藤井 善隆(ふじい ぜんりゅう)

副住職      藤井 真隆(ふじい しんりゅう)

即応寺について

 寛永元年(1624)、東区難波別院内に長順坊として発足。寛永2年(1625)1月に即応寺となり、以来御堂内に在所をおき廃藩置県に至るまで宗藩寺として大坂町民の戸籍を預かりました。昭和6年(1931)12月、現在地に移転。昭和20年(1945)6月に強制疎開のため堂宇が毀されますが、昭和26年(1951)8月に仮堂を再建。平成元年(1989)に本堂・庫裡を建立し、現在に至ります。

◆当ホームページ管理者◆

即応寺副住職
藤井真隆 (ふじい しんりゅう)
19
77年生まれ

2000年  大谷大学文学部真宗学科卒業

2002年  同大学院文学研究科修士課程真宗学専攻単位取得
                     真宗大谷派難波別院へ勤める

2006年  大阪府教誨師となり、以来、少年院での法話面談の任に就く

2008年  真宗大谷派難波別院を退職
                     その後、南御堂新聞編集部嘱託として引き続き任に就く

2013年  交野女子学院教誨師会会長を拝命、現在に至る