次回の『はじめての歎異抄』

 はじめてのご参加の方でも分かり易い言葉でお話するよう努めておりますので、是非一度、ご参加下さい。

 多数の方の御来院をお待ちしています。合 掌