お寺の修繕が始まりました

 

こんにちわ。

 

あべの即応寺住職の藤井真隆です。

 

 

 

5月の御遠忌に向けて

 

即応寺の 各所修繕工事 が始まりました。

 

 

平成元年に建立以来、

 

各所使い続けてきた場所ということもあり…

 

 

 

本堂内などは

 

長年炊き続けてきたお線香や蝋燭の煤で

 

黒ずんでいました

 

 

 

外陣外壁の塗り替えは

 

 

32年ぶり です。

 

 

 

電気関係も、

 

近く蛍光灯が生産中止に向かうそうで…

 

 

 

今回を機にLED化をしてゆく

 

こととなりました。

 

 

 

 

“ お寺もLED化か 

 

 

時代だな。