御遠忌法要「前夜祭」前編 ~お餅つき大会~

《2022年5月14日(土)》

事前の予報では、

当日の降水確率は70%💦

各方面より雨男とのお声が

寄せられる中…

 

当日、蓋を開ければ、

なんと晴れ(^^)✨

「こんなこともあるのね」と、

関係者一同、嬉しい誤算からの

スタートとなりました。

 

 

そうとなれば、

俄然張り切って

臼と杵の準備を。

臼に熱湯を注ぎ、杵を温めて…

 

頼りのタイガー餅つき機

「力じまん」(2升用)の

蒸しボタンをON!

 

さすがは信頼のタイガー製品。

今回もバッチリの蒸し加減です(^^)

 

まずはベテランお二人の

息の合った「潰し」作業。

 

臼の周りをグルグルと回りながら

餅米をつける状態へと

グイグイ潰していきます。

 

5分ほどの下準備が整えば…

 

いよいよ「お餅つき大会」開始!

今回もたくさんのお子さんたちが

即応寺に遊びに来てくれました。


「よいしょー♪よいしょー♪ 」

の掛け声に合わせ…

 

みんな楽しそうに

元気についてくれました☺️

 

そして、そろそろお餅が

冷めるかなという頃合いに

ご近所のお父さんも参戦(^^)

お父さんパワーで

しっかり仕上げて頂きました💪

 

 

また、今年も南御堂からは

ブットン君が応援に

駆けつけてくれました。

【知る人ぞ知る?ブットン君情報】

     ・年齢:9才

・すきな食べ物:白いごはん

・嫌いな食べ物:とんかつ

・得意なこと:誰とでもすぐに仲良くなれること

 

この日もお得意の特技を

発揮しながら…🐷💖

 

あちこちで

誰とでも友達になる

ブットン君🎶

 

安定の人気ぶりでした😊

 

 

そして、こちらの人だかりは…

 

人気のスーパーボール&くじ引き

ビックチャンス「ミリオンズグッズ」

ダブルゲットコーナー店です🎪✨

 

毎度、こちらは安定の人気ブース♪


ゾロゾロと子供たちが

吸い寄せられています^^

 

ブットン君も初挑戦!

 

ブットン君「(く、首がハマって…動けん…)」

 

 

こちらは即応寺名物

「お善哉・お雑煮」ブースを

お手伝い下さっている

即応寺ガールズの皆さんです(*^^*)


毎回、絶妙のチームワークで

調理から配膳を回して頂き、

本当に助かっております。


 ※次回から「お善哉&お雑煮」は、

 小学生までのお子様方は

 すべて無料となりまさので、

 ドシドシご参加下さい♪

 

【即応寺名物お雑煮】

あご出汁がしっかりと効いた

具だくさんお雑煮です✨

絶品ですよ🌸

 

是非一度、

つきたてお餅のお雑煮&お善哉を

食べにいらして下さい(*^^*)

  

 

 

そうこうしとりますうちに、、、

 

つけたお餅を参加者皆さんで、

お供え用のお餅丸めの時間です。

 

ここからはスピード勝負!

  

お餅が冷めない間に

みんなで一気に丸め上げていきます。

 

↑ちなみに、

 こちらにある金色の台は

 「お華束(おけそく)」と言って

 お寺の本堂に

 お餅や落雁(砂糖菓子)を

 お供えする仏具です。

 

お華束にジェンガの如く、

積めるだけ積んでいただきます(^^)v

 

 

そうして、

お餅が積み終わりますと、

本堂へと移動します。

  

ちびっ子のみんなが

お内陣へお供えしてくれました♪

  

※内陣…寺院の本堂で本尊(阿弥陀如来=仏様)を

    安置している重要な場所。

    対して、外陣(げじん)は参拝者席を指して

    いいます。

 

こぼさないように

ソロリソロリと慎重に…

 

小っちゃなお子さんも

お手伝い頂き…(^_^)

 

プルプルと震える手で

お供えしてくれました。

 

ご協力いただきました

ちびっ子の皆さん、

お餅つきからお供えまで

本当に有難うございましたm(_ _)m

 

 

次回、

2022年11月6日(日)※予定 

「お餅つき会」も是非、来て下さいねー!

 

 

 

【おまけ】

住職が知らない間に開催されていた

秘密の「じゃんけん大会(甥っ子主宰)」

 

 

(に、賑わっとるな…😳)

 

密かにビックな景品をかけた

絶対に負けられない熾烈な戦いが

繰り広げられていたようで…

 

勝者への景品は

左手前にチラリと写る

巨大○○ボン玉グッズかな🤔?

 

📸w

結果は、

お善哉ボーイの華麗なるチョキで

幕を閉じました😊🏆🫧

 

 

といったところで、前編は終了です。

 

後編「子供お焼香マナー講座」の様子も

後ほど上げてゆきますので、

読んでいただけますと嬉しいです。