「秋のお餅つき大会」のご報告

こんにちは。

あべの即応寺住職の藤井真隆です☺️

 

先日の「秋のお餅つき大会」のご報告です。

 

 

今年5月のお餅つき会に続き、

今回も地域の方々のご参加を得て、

とても賑やかなお餅つき会となりました🎪🌤

 

 

↑今回より登場したニューアイテム✨

 「一番ちっちゃい杵」です。

 

ちびっ子からも

「ちょ~どいいわ~」

の声をいただきました♪

 

 ※軽量化された小サイズですので、幼稚園児でも安全かつ華麗なる降りおろしが可能となりました。

 

(おっ、良いフォーム😃)

 

 

そして、つきたてお餅は「お供え」用に!

 

 

ちびっ子達の手で一つ一つ丸めもらい

そのまま本堂へ🏃‍♂️

 

 こんな感じで…

※写真中央:中央でお餅を運ぶちびっ子

 

落とさないように

ソロ~リ、ソロ~リと…(^^)

ちびっ子たちにお供えして頂きました。

 

(食べた過ぎて私もチビッ子もフリーズ中…)

 

 

 

その後の「住職の3分法話」では、

今回は『阿弥陀経』に出てくる

 「共命鳥(ぐみょうちょう)」という

鳥についてのお話しました😊

 

 

「共命鳥」とは、一身双頭の鳥と伝えられ、

 胴体がひとつで、頭が二つある、そんな伝説上の鳥のお話なんですが。。。

 

 3分と言いながら6分を使って

しっかりお伝えさせて頂きました😅

 

 

※「共命鳥」のお話にご興味のある方は

下記の住職の講座録」《切り抜き版》を御覧ください。

そして、住職の3分法話の後は、

恒例の「子供お焼香マナー講座」を行いました🙏✨

 

 

今回もたくさんの参加者がお越し下さいました☺️🎶

 

ここからは一列に並び直してもらい、

一人ずつお焼香マナーを伝えさせてもらいました。

 

 

今回は50人を超えるちびっ子が

参加してくれましたので、、、

なんだかんだの大行列となり…👦👧👶🧒。

 

用意していたおやつセット50個は即完売🎁💦

 

次回は「お焼香台」と「おやつセット」を増量して

ちびっ子たちをお迎えしたいと思います😅

 

 

そんな当日のお焼香講座の様子は

タイムラプス(1分)で御覧下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

 

そんなこんなの後日談ですが。

 

《お餅つきが終わり…》

 

 後日、お寺の境内で掃除をしておりますと。。。

 

女子1「あっ、お餅つきのおっちゃんやー」

 

女子2「ほんまや、あの人おるやん」

 

住職「おっ、こないだ来てくれた子やん!」

 

女子1「おっちゃん、今度、

    (お餅つきは)いつあるん?」

 

住職「来年の4月にやんでぇ。また来てやー」

  

女子4「また神様の話しくれんの?」

 

「う…うちは仏様やで💦」

 

女子4「そうなんや🙄」

 

女子達「バイバ~イ」

 

住職「ちょ…待……

   …バイ…イ…

 

「(え?分かってくれたんだろうか(-_-;)… )」

 

 

特に仏様の話には触れず…

帰ってゆかれました。

 

まだまだ道のりは長いなと思う

住職だったでした。 

 

 

最後まで御覧頂きまして、有難うございました。